『アルカディア』という、過去の町がある。
昔は理想郷と呼ばれるほど豊かな場所だったが、今ではもう誰も住んでいない。

そんな寂れた町の奥。隠れるようにひっそりと存在する、一軒の喫茶店。
看板には今にも消えそうな文字で『人形喫茶・プリズン』と書いてある。
噂では、写真と遺品を渡せば本物そっくりの人形を作ってくれるという。

扉を開けると、ウェイターの少年がにこやかに出迎える。

「ようこそ、人形喫茶プリズンへ。どんな人形をお求めですか?」









《アルク》

15歳/♂

人形喫茶プリズンで働くウェイター。
いつも穏やかな笑みを湛えているが、
どこか儚げな雰囲気も持ち合わせる少年。
生まれなどは一切不明。

CV:芯咲ひなた


《クラウス・ガードナー》

23歳/♂

行く宛てのなかった長旅の最中にプリズンの
噂を聞き、アルカディアへ辿り着いた青年。
アルクと出会い、プリズンと深く
関わっていくことになる。

CV:ちるたん



《ユリィ・ガードナー》

17歳/♀

クラウスの妹。働き者で気丈な性格。
早くに両親を亡くし、町であらゆる仕事をして
何とか生活している。

CV:鶏子


《ライナー・アディントン》

23歳/♂

田舎町の町長の息子。
クラウスとユリィの幼馴染で大の親友。
生活の苦しい二人に仕事を紹介している。

 CV:榊孝祐



《エリオット・スペンサー》


13歳/性別不明

亡き母親の声を聞くために、プリズンへ
人形作成を依頼しに来た謎の子供。
思わぬ事実が発覚してしまうことに。

CV:橘こむぎ



《ヴェルター》

53歳/♂

プリズンのオーナー。
アルカディアが栄えていた頃から
評判の良い天才人形師。
何か不思議な力で人形に思念を
宿すことができるという。

CV:トーマスG



《ノア》

1歳/♂

プリズンの看板犬。
ブルマスティフの雄。
元気で人懐っこい。
アルクには特に懐いている様子。

CV:ちそら







作品名 「人形喫茶プリズン」 トラック名
内容 ボイスドラマ 約70分 第一話
01 虚無の旅人
02 そこは牢獄

第二話
03 大人にな(よごれ)ることを強いられる世界
04 姫が騎士になる日まで

第三話
05 幻葬火
06 囚人たちは楽園の夢を見る

主題歌
07 Arcadia → 歌詞はこちら
仕様 CD-R1枚
価格 800円
頒布 M3-2018秋
Q22b「Greedian」にて頒布








制作 Greedian アルク 芯咲ひなた 作品名 : 人形喫茶プリズン
脚本 春希ジュン クラウス ちるたん 制作 : Greedian
編集 春希ジュン ユリィ 鶏子 URL : http: //greedian.net/prison/
お酢 ライナー 榊孝祐
バナーは直リンクでお願いします。
主題歌作詞 春希ジュン エリオット 橘こむぎ
主題歌作曲 MANAseq ヴェルター トーマスG
主題歌歌唱 後藤ハルキ ノア ちそら
アルクの母 いるだーな
エリオットの母 江井みゆき
エリオットの父 モリサキタテワキ
エキストラ
美藤秀吉
ぺけ丸
椎名沙鳥
春希ジュン




Copyright (C) 2018 Greedian All Rights Reserved.