Arcadia


旅の先に 何かがあると
信じたまま 眠りに落ちる
笑顔見せた 懐かしい君は
昏(くら)い夢を 刻み続ける

偽物の魂だって 今は
あの頃の姿のまま
永遠を生きてほしい

楽園まで 辿り着けるのなら
君のため この身を捧ぐ
二人ぼっち いつの時代までも
この罪を 背負ってゆこう
ねえ アルカディア


歩くことも 苦しくはないと
信じさせて 記憶の欠片

優しさに触れられるなら 今は
温もりをなぞるように
君を知る日々がほしい

楽園まで 迎えが来るのなら
その時を 待ち続けよう
形のない 炎に焼かれても
この場所が 縛り付けてる


雨の中で 悼みの牢獄に
誘(さそ)われている ずっと
絵本の中で 語られる愛の行方
さあ 聞かせて


楽園など 在りはしないのなら
燃え尽きる 囚人のまま
幼い夢 願うのが悪でも
箱舟よ 赦しをください

楽園まで 辿り着けるのなら
君のため この身を捧ぐ
だからどうか 僕らがいつの日か
安らかに 眠るときまで
ねえ アルカディア



作詞:春希ジュン
作曲:MANAseq
歌唱:後藤ハルキ