<<選考結果発表>>


こんにちは、Greedianの春希ジュンです。
この度は2018秋M3作品「人形喫茶プリズン」へのご応募誠にありがとうございました。
3年ぶりの新作、且つ募集はPerfect Program以来ですので4年ぶりとなります。
久々にも関わらず、100名を超えるたくさんのご応募をいただき大変光栄でございます。

選考は私一名で行いました。
演技力と共演者様とのバランスを最優先とし、他、イメージ・滑舌・音質などを総合的に見させて頂いております。

ファイル名の間違い、台詞の読み間違い、ビットレートの間違い、ステレオモノラルの間違い、
メールにテンプレートを使用していない等多々ありましたが、ほとんどのご応募を受理致しました。
いずれも他企画様では不受理となる可能性がございますので、ご応募の際は今一度内容の見直しをお勧めいたします。

ここまで前置きをお読みくださりありがとうございました。
募集キャラクターの他、希望外となりますがさらに4名の方を採用させて頂きました。
下記採用者の皆様へは後程メールにて詳細をお送り致します。

また、採用者様の応募音声を公開させて頂きました。
お名前をクリックで再生されます。




クラウス・ガードナー

ちるたん 様

残念ながらイメージに合う応募者様がいらっしゃらなかったため、ご依頼させていただきました。
クラウスは最も他キャラクターとの掛け合いが多いため、全体を見たときのバランスを最重要視し、他キャラクターと声質や喋りのトーンが被っていないか?が大切でした。
ちるたん様の艶のある特徴的なお声と芯の通った演技は、もう一人の主人公として作品内でしっかりと存在感を放つと感じております。
応募者の皆様も、また別の形でご一緒したい方がたくさんいらっしゃいました。
お声がけさせていただくこともあるかと思いますので、今後ご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
エリオット・スペンサー

橘こむぎ 様

富裕層なのもあって普段はツンとした印象を与えるエリオットですが、根が純粋だからこそ、ショックを受けた際の繊細な反応ができる方を選ばせていただきました。
具体的には、02の最後、「情けないよ」の部分がしっかりと内側(自分自身)へ向かってのお芝居になっていた点が決め手です。
ほか、『通常時がハキハキしていたり発音が綺麗すぎたりしないか』『貴族としての品、落ち着きがあるか』の2点も重要視しております。
「個としての自分」と「貴族の跡取りとしての自分」の狭間で揺らいでいる微妙な年齢ゆえに、その2つの要素両方が必要でした。
すべてのポイントを満たしておりました橘様へお任せいたします。
ノア

ちそら 様

まず、本物の大型犬を想定した役にたくさんのご応募をいただきましてありがとうございます。来ても数人かなと思っていたので、正直びっくりしました…。
ノアはとにかく『本物の犬に聴こえるかどうか』がポイントでした。ちそら様は音の響き方がまさに大型犬で、さらに応募者様の中で唯一舌を出して呼吸をしたり、鼻をすんすん鳴らしたりとアドリブを入れてくださっていました。
そうした犬の特性をしっかりと理解した上での役作りに感銘を受け、ぜひノアをお任せしたいと感じました。
本編でもノアの「ワン」という鳴き声の文字から、様々な面を汲み取って演じていただけると期待しております。

エキストラ

エリオットの父:モリサキタテワキ様
厳格なエリオットの父と、ガヤとして街の男たちをお願いいたします。

エリオットの母:江井みゆき様
優しく穏やかなエリオットの母と、ガヤとして街の女たちをお願いいたします。

街の男たち:ぺけ丸様
街の中で特に声を上げるキャラクターと、複数のガヤをお願いいたします。


街の女、少年少女:椎名沙鳥様
街の中で特に声を上げるキャラクターと、複数のガヤをお願いいたします。


アルクの母:いるだーな様(依頼)
重要なキャラクターであるため、存在感のあるお声のいるだーな様へご依頼させていただきました。

貿易商:美藤秀吉様(依頼)
重要なキャラクターであるため、柔軟に対応していただける美藤様へご依頼させていただきました。


以上です。

上記の皆様を採用とさせて頂きます。
皆様のお声・お芝居を最大限輝かせられる制作者であるよう、精一杯頑張ってまいります。

沢山の出会いがあり、別の作品でぜひご一緒できればと思う方々が多くいらっしゃいました。
今後ご縁がありました際は、何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは、ここまでご覧頂きありがとうございました。
これからもGreedianを宜しくお願い致します。


Greedian 春希ジュン




Greedianの過去作品です。参考までにご覧ください。

  
 
 

■idly cafe and bar

こちらもぜひご覧ください!






Copyright (C) 2018 idly All Rights Reserved.