ソーシャルメディア上での音楽プロモーションを成功させるためのヒント

ファンとのコミュニケーションやソーシャルメディア上でのプロモーションは、バンドやアーティストにとって非常に大きなチャンスです。 ここでは、ソーシャルメディア上で音楽を宣伝し、フォロワーを増やす方法を紹介します。

戦略を立てる

自分を売り込むことは、難しいことではありません。自分の可能性を最大限に引き出すには、包括的なマーケティングプランを考えることが有効です。 しっかりとしたマーケティング戦略があれば、最も効果的な方法で努力を効率化し、最も大きな成功を手に入れることができるのです。

すべてのプラットフォームで投稿を同期させる

インスタグラムで近日発売の曲の告知を投稿したら、他のプラットフォームでもプッシュするようにしましょう。ここでは一貫性が重要で、できるだけ多くの人に届けることが目標です。

投稿の頻度を一定にする 

1日に10回投稿するアーティストがいますが、あなたのフィードを塞いでしまうので、毎日イライラさせられます。そのような人にならないようにしましょう。あまりにも多くの投稿は、あなたがそれらを得たのと同じように迅速にあなたの信者を失うことを確認する最大の方法の一つです。あなたは、各プラットフォームが提供している様々な機能を活用していることを確認してください。

ブランディングを一貫させる

ソーシャルメディア全体の存在感を高めるには、自分のイメージを一貫させる必要があります。どのような雰囲気を目指すかを決めたら、それを貫くことです。そのブランディングは、すべてのソーシャルメディアプラットフォームで同じに保つことです。

どのソーシャル・プラットフォームが自分に合っているかを見極める

すべてのソーシャルメディアプラットフォームが同じように作られているわけではありません。Instagramをいつも使っていて、TikTokを理解できない人もいますし、その逆もあります。ですから、分割して利用することが有効です。

ファンとのつながり

ソーシャルメディアは、ファンと交流するための最良の方法です。そのための素晴らしい方法は、視聴者をクリエイティブなプロセスに参加させることです。例えば、Instagramで自分の作品を投稿してもらい、その作品が次のアルバムのジャケットになるチャンスを得るというキャンペーンを実施します。あるいは、今作っている曲の一部を投稿して、曲名を決めてもらうこともできます。このようなことで、ファンは単なる消費者ではなく、音楽の一部であると感じることができるのです。

コンテンツを分散させる

近々アルバムや曲が発売されるのであれば、そのイベントをたくさんの投稿に分割しましょう。前もって宣伝し、すべてのプラットフォームでみんなにそのことを思い出させましょう。ここで重要なのは、過度な宣伝にならないようにすることで、適度な加減が必要です。自分の流れを見つけたら、これは期待感を高め、同時に視聴者の関心を引きつける素晴らしい方法です。

本物であること 

ソーシャルメディアの一番の魅力は、ファンとリアルタイムでつながることができることです。彼らと本当につながるには、最も本物の自分である必要があります。視聴者は、あなたが本音で話していないことを察知し、あなたと関わるのをやめてしまうでしょう。これは、あなたのソーシャルネットワーク上でどの投稿が最も効果的かを知ることから始めて、そこから進めていくのに良い場所です。効果的なものに焦点を当て、そうでないものに時間を浪費しないようにしましょう。