ネットで声優、自宅で声優として働く方法

リモートで声優の仕事ができる実力派声優の需要が急増している。

COVID-19の大流行でスタジオでの録音セッションが一時停止し、映画撮影が中止に追い込まれる中、声優コミュニティは嵐を乗り切り、オンラインで声優の仕事を続ける準備が概ね整っていた。

ホームスタジオを設置し、Voicesのようなオーディオマーケットプレイスにタレントプロフィールを登録するだけで、どこからでもオーディション、声の録音、ボイスオーバーの仕事をこなすことができるのだ。

フリーランスのプロフェッショナルなライフスタイルは、しばしば理想的なものとして語られることがある。表面的には、フリーランスは自由で柔軟性があり、多くの人が憧れる存在に見えるのだ。

フリーランスのボイスオーバーの仕事

フリーランスの声優として働くことは、中小企業の経営に似ている。他の起業と同様に、才能、時間、献身、気概、創意工夫、そして生涯学習への情熱が必要。

この業界がどのように運営されているかについてのインサイダールックは、声優の世界であなたのキャリアに着手するプロセスを通じてあなたを導くでしょう。この記事では、以下の質問とそれに対する答えを見つけることができる。

声優はどのようにオーディションを受けるのか?

声優という職業は中小企業の経営に近いため、オーディションを探すのに仕事の4分の1から3分の1の時間がかかると言われています。これには、次のようなビジネス的な活動も含まれます。

・メールの送信

・ネットワーキングイベントへの参加

・デモリール作成

これらの努力は、主にネットで声優の仕事を見つけるフリーランスの声優にとって、当たり前の活動なのです。声優のオーディションを受けるには、オンラインマーケットプレイスが欠かせないのです。

ボイスオーバーの仕事を獲得する方法

声優はオーディションに受かることが大事で、仕事を獲得することが成功の鍵です。ここでは、オーディションを受けた後、仕事を獲得するための8つのコツを紹介します。

声優教室に通う

スタジオの機材を購入する前に、トレーニングを受けましょう。声優を職業として模索する際、1、2クラス受講したり、ボイスオーバーのコーチングに登録したりすると、声優が自分に適したビジネスかどうか判断しやすくなります。

声に出して読む練習をする

よく声に出して読むことで、コピーを実感し、自分の声を聞き、解釈で遊ぶことができるようになります。自分一人で、あるいは先生や家族、信頼できる友人と一緒に、定期的に朗読の練習をすることで抑制をなくしましょう。

プロボノの仕事を探して、履歴書を作成する

有名な声優に弟子入りしたり、慈善事業や非営利イベント、学生のプロジェクトにボランティアとして参加することも考えてみましょう。ボイスオーバーのポートフォリオを作っていく上で、ボランティアと「自分の声を無料で提供する」ことを区別することは重要であり、将来の同僚はあなたに感謝することでしょう。

 他のボイスアクターとネットワークを作る

コーチングやトレーニングは素晴らしいスタート地点ですが、人脈作りの活動をそれだけで終わらせないようにしましょう。地元のミートアップやカンファレンス、オンラインコミュニティを探してみてください。気の合う仲間や精神的な支えを見つけるだけでなく、強力な紹介ネットワークの一員になることができます。声優仲間が自分には向いていない仕事を紹介されたとき、その仲間たちがあなたを含む他の声優を推薦してくれるかもしれません。

正しい呼吸の練習

正しい呼吸をすることを忘れないようにしましょう。自分の呼吸をコントロールし、流れるようなフレーズやエネルギッシュで明瞭なパフォーマンスを生み出すことができるようになることを意味します。横隔膜から深く呼吸すること、ブレスサポート、適切な配置は、奇跡を起こし、病気のときでも最高のフォームで演奏できるようなコンディションを保つことができます。